English
 文教大学
 健康栄養学部
 管理栄養学科

 教授
 浅川 雅美
 アサカワ マサミ
 ASAKAWA Masami

研究概要
 広告表現が広告に対する態度に及ぼす影響

 広告表現(「表現形式」と「伝達内容」)が「広告に対する態度」に及ぼす影響について明らかにすることを基本的な研究目的としている。

学歴
 関西大学  社会学研究科  社会心理学専攻  博士  2007  修了
 大妻女子大学  博士  1994  単位取得満期退学
 千葉大学  法経学部  経済学科  1989  卒業

経歴
 文教大学  1995/04/01-現在

学位
 博士(社会学)  関西大学

研究分野
 商学
 社会心理学

研究キーワード
 広告の視聴印象
 広告に対する態度
 購買行動

研究テーマ
 テレビCMの視聴印象の実証分析  1992-現在
 広告表現が広告に対する態度に及ぼす影響   「CMでは、どのような広告表現(「表現形式」と「伝達内容」)が広告に対する態度(以下、「Aad」と表記する)に影響を
 及ぼすか」を明らかにすることを基本的な研究目的とした。
 この目的を達成するためには、以下に示す①~③について検討している。

   ①「表現形式」と「Aad」の関連に及ぼす「視聴印象」の媒介機能
   ②「伝達内容」と「Aad」の関連に及ぼす「情報的価値」の媒介機能
   ③「視聴印象」、「情報的価値」が「Aad」に及ぼす影響力の相違
 離島における消費者の購買行動  1994-現在

競争的資金等の研究課題
 視覚的探索行動を通じた広告Webサイトの評価分析  科学研究費  2013-2015  基盤研究(C)一般
 広告の情報的価値が広告に対する注目と態度に及ぼす影響  科学研究費  2011-2013  基盤研究(C)一般
 飲料広告の視聴印象:緑茶飲料のネット広告に対する印象分析  財団法人 アサヒビール学術振興財団  2009-2009
 広告表現が広告に対する態度に及ぼす影響  科学研究費  2008-2010  基盤研究(C)一般
詳細表示...

著書
 視聴印象が媒介するテレビCMへの態度の形成: 広告効果の実証分析  浅川雅美  風間書房  2018/02/28  1-414
 わかる統計学: 健康・栄養を学ぶために  松村 康弘, 浅川 雅美  化学同人  2015/08/20
 わかりやすいコミュニケーション学  岡野雅雄、佐久間勲、田崎勝也、鶴田幸恵、諸橋泰樹、浅川雅美、抱井尚子  三和書籍  2004/03  149~161
 基礎から学ぶ教養の経済学  相馬敦、浅川雅美、大阿久博、石川初男、駒橋惠子、藤丸麻紀  八千代出版  2003/10  9~28
 【その他:用語解説】COSMO実践家政・生活系教育用語辞典  飯田朝子、尾上孝一、浅川雅美、綾田雅子、伊藤わらび、市村倖子、大竹智恵子、金谷善子、川島平七郎、河野光子、鷲見美智子、高橋明子、高橋ユリア、都築晶子、中島久男、呑山委佐子、林正之  ブレーン出版  1997/04  121~153
詳細表示...

論文
 食品広告の情報的価値が広告に対する注目に及ぼす影響 : アイトラッキングによる分析  広告科学  62  2016
 Twitter広告に対するイメージの多次元的特性  浅川雅美 , 石井大貴 , 高雄大  文教大学湘南総合研究所紀要  2016
 食品広告の訴求内容と視聴者の選択基準の一致度が広告に対する態度に及ぼす影響  広告科学  59  2014
 Webサイトに対する「視聴印象」の多次元的特性の分析  広告科学  58  2013
 Japanese Consumer's Food Selection Criteria and Gender Based Differences  Behaviometrika (The Behaviometric Society of Japan)  40/ 1, 41-55-  2013
詳細表示...

研究発表
 消費者の食品選択基準について  講演  湘南フェスタ(文教大学j女子短期大学部公開講座)  2008/02
 テレビCMが消費者の購買行動に及ぼす影響について  講演  茅ヶ崎市民対象 文教大学公開講座  2007/12
 Impact of viewers’ impressions of TV commercials on their attitude toward the advertisement:
An analysis of Japanese CMs that use characteristic rhetorical technique  研究発表  International Meeting of the Psychometric Society (Tokyo)  2007/07
 An analysis of Viewer's Responses to TV Commercial Filsm using Text Data Mining  研究発表  Proceedings of the 26th International Congress of Applied Psychology  2006/07
 食品CMの視聴印象について  講演  寒川市民講座  2005/03
詳細表示...

教育活動
 一方的に講義をするのではなく学生参加型の授業の実践  教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)  2002/04-現在  1.一方的に講義をするのではなく、できるだけ、学生とアイ・コンタクトをとったり、学生に質問をするようにしている。学生が理解しているようであれば次の話題に進むが、理解できていないように感じられるときは、より詳しく色々な角度から説明するようにしている。その結果、授業評価が、実施前と比較して高くなった。2.授業中に、学生に対して、知識がなくてもその日の講義内容を理解していれば分かるような質問をする。そして、その発表内容を授業態度の評価として反映させる。時折、講義終了15分前くらいに、理解度をチェックする演習を課す。理解度をチェックすることで、「この授業を受けたことにより、これだけの知識を得た」という実感を学生がもてるとともに、受講態度に緊張感をもてるようにしている。その結果、私語をする学生が殆どいなくなった。
詳細表示...

教科書・教材
 『わかりやすいコミュニケーション学』   2004/04/20  『わかりやすいコミュニケーション学』(現在担当している「個人と社会」のテキスト)執筆
 『基礎から学ぶ教養の経済学』  2003/10/03  『基礎から学ぶ教養の経済学』(現在担当している「経済のしくみ」のテキスト)執筆
詳細表示...

社会活動
 茅ヶ崎ホテル等建築審議会委員  2004/04-現在
詳細表示...

所属学協会
 日本広告学会
 日本行動計量学会
 日本消費者教育学会
 日本商業学会  2008-現在
 日本島嶼学会
 日本家政学会

委員歴
 日本広告学会  論集編集委員  2011-現在
 日本広告学会  評議員  2011/04-現在
 茅ヶ崎市役所  茅ヶ崎市ホテル等建築審議会委員  2004/07-現在