English
 文教大学
 文学部
 中国語中国文学科

 教授
 蒋 垂東
 ショウ スイトウ
 JIANG Chui dong

学歴
 福建師範大学  外国語言文学系  日本語学  1982  卒業  中国
 東京学芸大学  教育学研究科  国語教育専攻  博士前期  1989  修了
 筑波大学  文芸・言語研究科  言語学専攻  博士  1998  修了

経歴
 国立国語研究所  外国人研究員  1998/04/01-1999/03/31

学位
 文学学士  福建師範大学  1982
 教育学修士  東京大学芸大学
 博士(言語学)  筑波大学

研究分野
 言語学
 日本語学
 外国語教育

研究キーワード
 日本語学
 中国語学

研究テーマ
 日本語音韻史
 中国語方言学
 在日華僑論

共同・受託研究実績
 独立行政法人日本学術振興会「平成28年度二国間協定等による研究者交流事業」  中国の大学教育課程における日本語専攻の新しい学習指導要領を作成するため。  2017-2017  共同研究
 日本漢字音データベース(大字音表)の再構築と実用化に向けての実践的研究  2005-現在
 日本漢字音データベース(大字音表)作成のための基礎的研究  2001-2003
 在日華僑(華人)の中日文化交流への貢献に関する総合研究(本研究) (トヨタ財団研究助成)  1989-1991
 在日華僑(華人)の中日文化交流への貢献に関する総合研究(予備的研究) (トヨタ財団研究助成)  1987-1988
詳細表示...

著書
 日本語学大事典  朝倉書店  2014/10
 旅日福建同郷懇親会半世紀の歩み  旅日福建同郷懇親会半世紀の歩み編集委員会  2013/10  447-456
 交錯する文化と言語  文教大学出版会  2012/06
 明鏡日漢詞典  中国・高等教育出版社  2012/04
 清代民国漢語研究  韓国・学古房  2011/02
詳細表示...

論文
 従収詞特徴看『日本館訳語』的実用性  言語と文化  26  2014/03  0914-7977
 浦城方言の程度表現形式  中国文化  69  2011/06  0289-6648
 『国朝典故』本『日本国考略』について -音訳日本語「寄語略」の校異を中心に-  言語と文化  23  2011/03  0914-7977
 日本漢音とビン(門に虫)南方言 ―中古鼻音声母の非鼻音化を中心に―  舘野由香理、坂上智一  文教大学大学院言語文化研究科付属言語文化研究所「言語と文化」第20号  26-  2008/03
 清末の日本語会話書『東語簡要』  北京大学日本文化研究所/北京大学日本語言文化系編「日本語言文化研究」第七輯  13-  2007/08
詳細表示...

研究発表
 『日本風土記』の「切音正舌歌」について  研究発表  韓国日本言語文化学会・日本文教大学・中国北京外国語大学共同開催2016年度秋季国際学術大会  2016/11
 翻訳専業在日本大学院教育制度中的地位  講演  首届全国高校日語翻訳碩士培養学術研討会  2016/10
 『東語簡要』音訳漢字の基礎音系  研究発表  2016年度韓日中三国共同国際学術大会  2016/10
 日本語資料としての『増補華夷通商考』  研究発表  韓国日本言語文化学会2015年度秋季国際学術大会  2015/11
 言語史資料としての『増補華夷通商考』  研究発表  2015北京外国語大学中日韓語言文化比較国際学術研討会  2015/10
詳細表示...

教育活動
 音声分析ソフトを用いた中国語発音矯正システム構築の可能性についての検証(単著)   教育方法・教育実践に関する発表・講演等  2006/03-現在  日本人の中国語学習者の発音矯正における音声分析ソフトの応用の可能性およびその試みについて検証を行ったもの

阿川修三編『中国語中国文学科の中国語教育再構築における特徴強化の研究』研究報告書(2006年3月31日、29-43頁)所収
 音声分析ソフトを用いた発音矯正システム構築の可能性について(単著)  教育方法・教育実践に関する発表・講演等  2005/03-現在  日本人の中国語学習者の発音矯正における音声分析ソフトの応用の可能性およびその試みについて検証を行ったもの

白井啓介編『中国語中国文学科における中国語教育の再構築に向けての試行的研究』研究報告書(2005年3月31日、43-56頁)
 留学体験型授業の試み(単著)  教育方法・教育実践に関する発表・講演等  2005/03-現在  留学希望者が多いクラスにおける留学体験型中国語授業の取組みについて報告したもの  

白井啓介編『中国語中国文学科における中国語教育の再構築に向けての試行的研究』研究報告書(2005年3月31日、10-13頁)
 ゼミなどでの指導を通して、ゼミ生の中国語運用能力の向上意欲および中国語に対する言語学的好奇心を高めた  教育活動上特記すべき事項  2002/04-現在  平成16,17年に各1名、平成18年に2名のゼミ生が中国語スピーチコンテストにチャレンジした。また、平成17年に2名、平成18年に1名のゼミ生が中国語学を専攻する大学院に進学した
 発音矯正への音声分析ソフトの利用    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)  2002/04-現在  発音指導に音声分析ソフトを導入、中国語の音声の特徴などを目で確認することなどを可能にしたことにより、より効果的な発音学習と発音矯正が可能になった。       
詳細表示...

社会活動
 テレビ朝日(クイズ雑学王)  2008/12/13-現在
 テレビ朝日(クイズ雑学王)  2008/09/10-現在
 テレビ朝日(クイズ雑学王)  2008/06/25-現在
 フジテレビ(未来教室サワムラZ)  2008/05/17-現在
 テレビ朝日(クイズ雑学王)  2007/07/15-現在
詳細表示...

受賞
 韓国日本言語文化学会功労牌  2015/05

所属学協会
 筑波大学国語国文学会
 日本中国文化学会
 日本中国語学会
 日本語学会
 筑波大学国語国文学会
 国際中国語言語学会  2008/06-現在

委員歴
 韓国日本学会  編集委員  2015/03-現在
 韓国日本言語文化学会  海外編集委員  2014/10-現在
 日本中国文化学会  理事、編集委員  2013/04-現在