English
 文教大学
 文学部
 外国語学科

 教授
 糸井 江美
 イトイ エミ
 ITOI Emi

研究概要
 多様な人たちへの英語教育・英語教員養成

 定年退職を迎えた人たちが、第二の人生を謳歌する。そんな人たちの中には、再び英語に向き合う人がいます。何故、再び? そして英語を学び直すことはその人の人生においてどんな意味を持っているのか? そんな疑問も胸に研究を続けています。

英語教員養成: 学生は4年間大学で学び、介護実習、教育実習を経験し、教員採用試験を受け、教育の現場に旅立っていきます。課題の多い日本の英語教育界を将来支えていく学生たちが、どんな夢を抱き英語教師としての自己を確立していくのかを探究しています。

プロフィール
 神戸で生まれた後、兵庫県の加古川市に引っ越し、幼稚園から高校まで過ごしました。播州平野が私の故郷と言えるでしょう。幼い時から動物が好きで、獣医になることが夢でした。大学では生物を勉強し、米国の大学院で動物学を学びました。帰国後は山階鳥類研究所で研究助手のアルバイトをしながら夜は英会話学校で英語を教えていました。どんどん英語を教える世界に興味が深まり、その後は神田外語大学大学院修士課程で英語コミュニケーション、テンプル大学大学院の修士課程と博士課程で言語習得や外国語教授法を学びました。博士論文のテーマは英語教員を目指す学生がどのように教員としの自己を育てていくかというものです。

学歴
 東邦大学  理学部  生物学科  1982  卒業
 エディンボロ大学 大学院  生物科学研究科  生態  博士前期  1984  修了  アメリカ合衆国
 神田外語大学  言語科学研究科  英語専攻コミュニケーションコース  博士前期  1996  修了
 テンプル大学  英語教授法  英語教授法  博士前期  米国ペンシルバニア州立

学位
 文学修士  神田外語大学
 MS理学修士  エディンボロ大学
 英語教授法  テンプル大学

研究分野
 身体教育学
 外国語教育
 教育心理学

研究キーワード
 コミュニケーション
 英語教授法
 ダンスセラピー

研究テーマ
 高齢者への英語教育  2010/04/01-現在
 教育実習生の可能自己  2011/04/01-現在

共同・受託研究実績
 携帯電話メールの絵文字使用に関して  2003-2003
詳細表示...

著書
 Learn English through Jazz and pops  金星堂  2012/01/20  978-4-3928-4
詳細表示...

論文
 英語科教育実習生の可能自己: 物語られる自己教師像  小学校英語教育学会 JES Journal  14, 115-130  2014/03/20
 生涯学習として英語を学ぶ人たちのニーズ分析 (研究ノート)  文教大学文学部紀要委員会「文学部紀要」21-1
(査読有り)  2007/09/29
 小学校での英語教育の是非をめぐって: 生涯学び続ける英語を  文教大学付属教育研究所『教育研究紀要』15  2006
 絵本の読み聞かせ: 日英両言語併用の可能性を探る  文教大学『言語と文化』19, pp1-15  2006
 学力の衰えと直面する高齢英語学習者  文教大学付属教育研究所「教育研究所紀要」14  41-46-  2005/12
詳細表示...

研究発表
 英語科教育実習生の可能自己  研究発表  2013/07/13
 Pre-service EFL teachers' possible selves  研究発表  TESOL2013  2013/03/20
 児童英語教師を目指す大学生の自主的教育実習の実践報告  研究発表  第26回日本児童英語教育学会 秋季研究大会  2008/10/15
 高齢者の英語教育:教材研究パネル  研究発表  JALT Conference 2006  2006/11
 高齢者の英語教育:ティーチングコンテスト司会  その他  JALT 大会 2005  2005/11
詳細表示...

教育活動
 さいたま市岩槻公民館シニア英語教室を担当  教育活動上特記すべき事項  2008/03-現在  世界遺産をテーマにシニアを対象にした海外旅行英語の講師を担当する。3月に3回開講。
 東京都砂町文化センター 秋の講座担当  教育活動上特記すべき事項  2007/12-現在  「大人が楽しむ絵本の魅力」というテーマの講座で、「絵本で学ぶ大人の英語」と題して講演。
 さいたま市岩槻公民館こども英語教室を担当  教育活動上特記すべき事項  2007/08-現在  小学生を対象に「環境」をテーマにした英語スクールをゼミ生とともに担当する。
 第1回ときがわ町英語サマースクール開催  教育活動上特記すべき事項  2007/07-現在  比企郡ときがわ町の小学生を対象に一日英語スクールをゼミ生と開催
 「高等教育における英語授業の研究: 授業実践事例を中心に」(大学英語教育学会 授業学研究委員会編著)pp58-59  教育方法・教育実践に関する発表・講演等  2007/01-現在  携帯電話を利用したリーディングの授業を展開し、その活動内容を公表。英文科1年生のリーディングの授業では、多読活動を行っている。その中の活動の一つとして、5人程度のグループを作り、携帯でグループ登録。毎日メールを使って英語で一文ずつつなげて物語を創造する。
詳細表示...

教科書・教材
 共著Inspiring English: Listening Activity Book (金星堂)   2004/01  環境、ジェンダー、平和問題などをテーマにした大学生用の英語リスニング教材
詳細表示...

社会活動
 ときめき塾  2014/08-現在
 ゼミ生とともに文教大学越谷キャンパス図書館の「あいのみ文庫」にて、近隣の子どもたちへの英語絵本の読み聞かせ活動を実施。  2006/04-2011/03
 埼玉県比企郡ときがわ町生涯学習課主催「ときめき塾」で、シニア対象の英会話クラスをボランティアで企画、指導  2005/05-2008/08
詳細表示...

所属学協会
 TESOL
 JALT

教員からのメッセージ
 大きな夢に向かって学び続けましょう
 この年になって感じることは、人間、その気になればいつでも「変わることができる」ということです。長く続けている生活習慣を変えることは難しいものですが、もし将来「なりたい自分」を強く思い描くことができれば、今の自分を変えて、その将来の理想の自分に近づいていくことができます。
いろんなことを学び、経験することによって、「なりたい自分」はもちろん変化していくと思いますが、それが成長ということです。
時にはゆったりとした時間を持ったり、環境を変えてみたり、何か内省できる、客観視できる機会をつくることも大切だと思います。