English
 文教大学
 国際学部
 国際理解学科

 教授
 塩沢 泰子
 シオザワ ヤスコ
 SHIOZAWA Yasuko

学歴
 お茶の水女子大学  家政学部  被服学科  1978  卒業
 ワシントン州立大学大学院  言語科学研究科  (外国語としての)英語教授学専攻  博士前期  1989  修了  米国

経歴
 文教大学国際学部教授  2004/04/01-現在
 秀明大学国際学部助教授  1998/04/01-2004/03/31
 八千代国際大学助教授  1994/04/01-1998/03/31
 八千代国際大学専任講師  1991/04/01-1991/03/31

学位
 英語学修士  ワシントン州立大学大学院
 家政学修士  お茶の水女子大学

研究分野
 科学教育
 教育工学
 言語学

研究キーワード
 応用言語学(外国語としての英語教授学)
 メディア・リテラシー
 英語科教育

研究テーマ
 プロセスを重視したパブリック,スピーチの授業
 オラルコミュニケーションとインターネットの融合
 インタラクティブシアターの英語教育への応用
 ディベートによる口頭説得力ならびに批判思考の養成
 テレビ会議システムを用いた英語口頭能力を高める大学間合同授業の効果についての研究
 遠隔合同授業による異文化コミュニケーション能力の育成

共同・受託研究実績
 ドラマを活用したコミュニケーション力と『生きる力』を育む英語教育  本研究は、変動する世界で活躍できる英語コミュニケーション力と「生きる力」を同時に育むと期待されるドラマ手法を小・中・高の英語教育に活用することを目標に、教員対象のドラマワークショップを開催して効果的な手法を探り、体系的指導案を作る。場面や状況に応じた会話から成り、問題解決をテーマとするドラマは、言語の4技能を統合し、表現力、共感力、思考力を高め、自律性や協調性を育むとされ、英米の母語教育やESLでは活用されているが日本の英語教育には導入されていない。本研究では、海外視察、文献研究などを通し、日本の英語教育に融合するドラマ手法を開発し、教員対象のワークショップで実演・紹介する。そして現場教員と共に実際に授業に導入しやすく教育効果をあげる指導案を作成して普及を図り、小・中・高での本格導入の基盤を作る。  2014-2016  共同研究
 科研費共同研究「遠隔合同授業による英語コミュニケーション能力の育成」  2002-2003
 SCSを介した大学間パーラメンタリーディベート授業  2001-2001
 日米大学クラス間のインターネット協同学習  2000-2000
詳細表示...

著書
 オーラル・コミュニケーションの新しい地平  野村和宏、大川道代、ホーランド萬里子、佐伯林規江、ムーディー美穂、原口友子  文教大学出版局  2013/06/01
 Perspective English Expression I  森田彰 他  第一学習社  2013/03
 英語教育学大系 第9巻 リスニングとスピーキングの理論と実践  今井裕之、小栗裕子、河内千栄子、佐々木雅子、静哲人、染矢正一、武井昭江、冨田かおる、牧野武彦、松野和彦、湯澤信夫、弓谷行弘   大修館書店  2011/01/20  177-179, 189-204  978-4-469-14239-6
 NHKラジオ高校講座英語Ⅱ  石田雅近、浅見道明、塩沢泰子  日本放送協会  2007/04/01  14,122-233
 NHKラジオ高校講座英語Ⅱ  石田雅近、浅見道明、塩沢泰子  日本放送協会  2006/04  14,15,122-233
詳細表示...

論文
 The Creation of an "English Reality" Environment (2): Effectiveness of Events and E-learning to supplement the English Curriculum  Kouichi Ano, Cary A. Duval  文教大学国際学部紀要  22/ 2, 1-11-  2012/01
 Creating an "English Reality" Environment: Effectiveness of the Language Garden to Supplement the English Curriculum  Yuko Ikuta, Kouichi Ano, Cary A. Duval, Gabrielle Piggin  文教大学国際学部紀要  21/ 1, 41-58-  2010/07
 演劇の手法・理論を導入した新しい英語教育の可能性
―― “Asian People’s Theater Workshop and Philippine Exposure 2007”――  文教大学湘南総合研究所「湘南フォーラム」  12, 33-43-  2008/03/28
 Presentation skills course focusing on peer evaluations  塩沢泰子、リチャード・アスコー  日本実用英語学会論叢  12, 69-76-  2006/09
 大学生のキャリア形成教育とキャリアを意識した英語教育に関する調査(学部共同研究報告書)  塩沢泰子・山口一美  文教大学生活科学研究第28集  55-64-  2006/03
詳細表示...

研究発表
 英語学習者対象の出張劇団 “White Horse Theatre”視察報告  研究発表  IAPL(国際表現言語学会)第7回大会  2016/10/01
 Drama in Education: Building Relationship through Creating and Showcasing Drama  その他  SIETAR (異文化コミュニケーション学会)年次大会  2016/09/17
 Drama In Education – a Panacea for Basic Social Skills?  研究発表  The JACET 55th International Convention  2016/09/01
 Cultivating Fundamental Competencies for Working People through Drama in English Education  その他  International Conference of English Education  2016/04/24
 ドラマワークショップによる学生の変容と社会人基礎力について  研究発表  リメディアル学会  2015/12/12
詳細表示...

研究業績(芸術・体育等の分野)
 JACETオーラル・コミュニケーション研究会主催オーラル・コミュニケーション・フェスティバルの実施  芸術活動等  1996/12-現在
詳細表示...

教育活動
 「特定英語」において、即興役割劇ならびに「なりきり自伝」を導入。  教育活動上特記すべき事項  2007/09-現在  テキストで扱われている有名人について、その人物とインタビュアーになっての即興対話を導入。読解力と共感力が高められた。また、最終発表では学生自身が興味を持っている人物になりきって演じる、「なりきり自伝」を実施し、学生の想像性や表現力を磨いた。
 外部講師を招聘しての教育演劇ワークショップ開催  教育活動上特記すべき事項  2007/05-2007/11  専門ゼミ、応用ゼミの学生を中心に学内外の学生、教職員を対象に国内外の専門家を招き、教育演劇ワークショップを開催。
 「専門ゼミ」でICTを活用して国内外の学生と交流  教育活動上特記すべき事項  2007/04-現在  ゼミの一環としてアーカンソー州立大学との直接・遠隔での交流を行ったが、その際に大学紹介映像をグループで作成し、互いにウェブ上で視聴し、テレビ会議で質疑応答する、という授業を行った。
フランス人大学生との交流も実施。その際はパワーポイントを用いた大学ならびに大学周辺の紹介を行った。交流会の司会進行もゼミ生が行った。
 学童保育での英語教育活動の指導  教育方法・教育実践に関する発表・講演等  2006/05-現在  専門ゼミの活動の一環として近隣の学童保育での英語教育を実施。
 大学英語教育学会の月例会で要請により講演  教育活動上特記すべき事項  2006/05-2006/05  ICTを活用し、読解力から発信力を養成する、時事英語の授業を授業のビデオを交えて紹介。
詳細表示...

教科書・教材
 国内外で活躍する著名人への英語インタビューの記事をもとに、高校生~大学生を対象とした読解と語彙に重点を置いた教科書を作成  2006/02  若者が注目するような、テレビ、音楽界、実業界等様々な分野で国際的に活躍する人々のインタビュー記事を編集し、表現、内容把握などに関する問題を作成し、テキストにした。
詳細表示...

社会活動
 NHKラジオ高校講座英語Ⅱ講師  2004/04/01-現在  ラジオならびにウェブで公開される高校講座英語Ⅱの講師を務める。テキストも執筆。
詳細表示...

受賞
 JACET(大学英語教育学会)実践賞  2003
 JACET(大学英語教育学会)新人賞  2002

所属学協会
 外国語教育メディア学会
 SIETAR(異文化コミュニケーション学会)
 日本時事英語学会
 大学英語教育学会
 日本演劇教育協会  2015/08/01-現在
 国際表現言語学会  2010/08-現在