English
 文教大学
 教育学部
 心理教育課程

 教授
 会沢 信彦
 アイザワ ノブヒコ
 AIZAWA Nobuhiko
 
1965年生まれ 
Tel.048-974-8811 
Fax.048-974-8877 

研究概要
 教員養成・保育者養成におけるカウンセリング教育

 教員または保育者としてカウンセリングをどのように活かすべきか、理論的・実践的に検討する。

学歴
 筑波大学  第一学群  人文学類  1988/03  卒業
 筑波大学  教育研究科  修士  1990/03  修了
 立正大学  文学研究科  博士  1998/03  単位取得満期退学

経歴
 函館大学専任講師  1998/04/01-2004/03/31
 文教大学教育学部助教授・准教授  2004/04/01-2010/03/31
 明治大学文学部兼任講師  2005/04/01-現在
 文教大学教育学部教授  2010/04/01-現在

学位
 教育学修士  筑波大学

研究分野
 教育心理学

研究キーワード
 教育相談・生徒指導

研究テーマ
 カウンセリング、臨床心理学諸理論に基づいた生徒指導および学級経営

著書
 アドラー心理学を活かした学級づくり  会沢信彦(編)  学事出版  2017/06/20  7-20
 学級経営力を高める教育相談のワザ13  会沢信彦・田邊昭雄(編)  学事出版  2016/04/14  10-17
 小学校 子どもがかがやくポジティブ言葉かけ辞典  会沢信彦(編)  教育開発研究所  2016/04/01  213-214
 現代生徒指導論  日本生徒指導学会(編)  学事出版  2015/09/16  118-121
 保育現場で使えるカウンセリング・テクニック
保護者支援、先生のチームワーク編  諸富祥彦・冨田久枝(編著)  ぎょうせい  2015/06/10  9-11,14,15
詳細表示...

論文
 問題行動の「見方・考え方」  会沢信彦  指導と評価  63/ 8, 6-8  2017/08/01
 教師力向上に活かす教育カウンセリング  会沢信彦  教育カウンセラー  50, 6-7  2017/04/06
 アドラー心理学と教師力  会沢信彦  月刊生徒指導  47/ 4, 52-55  2017/04/01
 教師力を高める教育相談  会沢信彦  埼玉県高等学校教育相談研究会研究紀要  36, 3-7  2017/03/31
 いじめ被害からの回復とその要因に関する質的研究──いじめを扱った学術論文・大学紀要論文における質的分析による検討──  亀田秀子、会沢信彦、藤枝静暁  教育研究所紀要(文教大学教育研究所)  25, 103-112  2016/12/20
詳細表示...

研究発表
 授業における心理教育の実践  シンポジウム  日本カウンセリング学会第49回大会  2016/08/28
 いじめ被害からの回復とその要因に関する基礎的研究(1)──いじめを扱った学術論文の研究方法による分類──  研究発表  日本カウンセリング学会第48回大会  2015/08/30
 図式的投影法を用いた母親の家族認識(2)──青年期の家族関係  研究発表  日本カウンセリング学会第45回大会  2012/10/28
 「育てるカウンセリング」とアドラー心理学  講演  日本カウンセリング学会第44回大会  2011/09/18
 アドラー心理学による子ども・家庭支援(3)──「共同体感覚」を中心に  シンポジウム  日本教育心理学会第53回総会  2011/07/24
詳細表示...

教育活動
 FD活動、本学における現状と課題、今後の方策  教育方法・教育実践に関する発表・講演等  2008/08/02-現在  「平成20年度 点検評価委員会・教育研究推進委員会合同研修会」において、標記パネルディスカッションのパネラーを務めた。発表のテーマは、「大学授業研究会の活動」であった。
 授業活性化のためのグループワーク  教育方法・教育実践に関する発表・講演等  2006/06/10-現在  「大学授業研究会」において、左記テーマの実践について発表を行った。具体的には、筆者が授業に取り入れているグループワークについて、問題意識、背景、方法、効果について述べた。
 授業の神様はどこにいる  教育方法・教育実践に関する発表・講演等  2006/01/20-現在  モノグラフ『文教大学の授業』(文教大学付属教育研究所発行)に、「授業の神様はどこにいる」と題して、筆者が一般的な講義形式の授業で行っている授業の工夫について報告した。(全4頁)(再掲)
 高等学校における模擬授業  高校等の模擬講義  2004/04/01-現在  毎年数回程度、依頼に応じて高等学校において模擬授業を行っている。
 「出席カード」を活用した学生と教員との双方向コミュニケーション  教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)  2004/04/01-現在  出席確認を兼ねた「出席カード」に毎回授業の感想、意見、質問、等を書かせることで、学生の理解度を確認している。また、それらのうちの数枚を次の授業で紹介することで、学生へのフィードバックを行っている。
詳細表示...

教科書・教材
 学校カウンセリングⅡ  2005/03/25  免許法認定通信教育用の学習指導書として執筆した。「教育カウンセリングの必要性」、「これからの教育カウンセリング」「学校で活かせるカウンセリングの理論・技法」などについて述べた。(全17頁)(再掲)
詳細表示...

授業改善(FD参加等)
 FD講師  2015/01/21  平成26年度FD研修会
 FD参加  2012/02/20  アクティブ・ラーニング・ワークショップ
 FD参加  2011/12/14  平成23年度FD研修会
 FD参加  2009/11/10  授業公開
 FD企画・運営  2009/07/25  2009年度第1回大学授業研究会
詳細表示...

社会活動
 埼玉県ガイダンスカウンセラー会副会長・事務局長  2016/04/01-現在
 一般社団法人日本スクールカウンセリング推進協議会認定委員  2015/10/01-現在
 日本学校心理士会埼玉支部副支部長・事務局長  2015/04/01-現在
 埼玉県立総合教育センター教育相談事業スーパーバイザー  2012/04/01-現在
 学校心理士資格認定委員会委員  2010/04/01-現在
詳細表示...

受賞
 育てるカウンセリング──國分記念賞  2010/09/04

所属学協会
 日本内観学会  2011/07/01-現在
 日本協同教育学会  2006/04/01-現在
 日本心理学会  2005/04/01-現在
 日本教育カウンセリング学会  2004/04/01-現在
 日本学校心理学会  2002/04/01-現在
 日本トランスパーソナル学会  2002/04/01-現在
 日本学校教育相談学会  2001/10/01-現在
 日本生徒指導学会  2001/04/01-現在
 日本ブリーフサイコセラピー学会  1999/04/01-現在
 日本心理臨床学会  1996/04/01-現在
 日本教育心理学会  1992/04/01-現在
 日本カウンセリング学会  1988/04/01-現在
 日本人間性心理学会  1988/04/01-現在

委員歴
 草加市いじめ問題調査対策委員会  委員  2014/09/01-2016/08/31
 埼玉県障害児就学支援委員会  委員  2013/04/01-2017/03/31