English
 文教大学
 人間科学部
 人間科学科

 教授
 金藤 ふゆ子
 カネフジ フユコ
 KANEFUJI Fuyuko

学位
 修士(教育学)  筑波大学  1988/03
 博士(教育学)  筑波大学  2009/01

研究分野
 教育学
 教育社会学

研究キーワード
 生涯学習プログラム開発過程研究
 学校・家庭・地域の連携に関する教育活動の分析

研究テーマ
 放課後活動支援の国際比較研究  ドイツ、イギリス、フランス、韓国等の諸外国、及び日本の学校を場とする放課後活動支援の実態とその効果を実証的に解明することを目的とする国際比較研究。  2010/04-2018/03
 国際バカロレアの日本型公立学校モデルの構築に関する実証研究  アメリカ、イギリス、ドイツ、中国など国際バカロレア資格を公立学校に導入する国々の調査を実施し、日本型公立学校モデルの在り方を検討する。金藤は研究分担者として国際バカロレア資格カリキュラムの中でも特にCASについて分析を行う。  2012/04-2015/03
 生涯学習関連施設の学習プログラム開発過程研究  日本の生涯学習関連施設における学習プログラム開発過程を実証的に解明する。学習プログラムを類型化し、各類型を分ける規定要因を分析する

著書
 『国際バカロレアの挑戦』  明石書店  2018/03  215-226
 『<つながり>の社会教育・生涯学習』  手打明敏・上田孝典編  東洋館出版社  2017/03/31  14-27  978-4-491-03349-5
 『教育の基礎と展開』  学文社  2016/04/20  163-175  978-4-7620-2624-9
 『学校を場とする放課後活動の政策と評価の国際比較―格差是正への効果の検討―』  Sabine Maschke, Ludwig Stecher,Alan Dyson, Kirstin Kerr, Linda Leith, Yoshiko Nishigori, Denise Huang, Kumiko Iwasaki,Teppei Aoyama, Anna Klerfelt, Mary Welsh, Fuyuko Kanefuji, Youichi Akashi, Takahiro Tuchiya  福村出版  2016/03/31  160-167,299-309,326-340  978-4-571-10172-4
 身体知―成人教育における身体化された学習―  福村出版  2016/03/22  84-95  978-4-571-10174-8
詳細表示...

論文
 Extended Education Supported by Parents and the Community:Its Impacts on Japanese Schoolteachers  Fuyuko Kanefuji  International Journal for Research on Extended Education:IJREE  5/ 1, 26-46  2018/01
 「就学前の乳幼児・保護者の支援に取り組む慈善団体(チャリティ):LEAP」  金藤ふゆ子  『社会教育』  54-57  2018/01/01
 貧困対策に取り組むNPOの情報公開とネットワーク化を推進する民間非営利団体:RESOLIS(Research and Evaluation of Innovative and Social Solutions)  金藤ふゆ子  『社会教育』  56-57  2017/06/01
 フランス、リモージュ地方の貧困地域における青少年健全育成のための民間非営利団体:地域文化・経済・社会協会:ARCHES  金藤ふゆ子  『社会教育』  2017/04/01
 Evaluation of School-Based After-School Programs in Japan:Their Impacts on Children's Everyday Activities and Their Social and Emotional Development  Fuyuko Kanefuji  International Journal for Research on Extended Education  3/ 1, 52-70  2015/06  2196-3673
詳細表示...

研究発表
 Comparison of extended education and research in this field in South Korea and Japan  講演  WERA-IRN Conference Extended Education from an International Comparative Point of View  2017/12/01
 The Extended Education Supported by Parents
and Community and Its' Impacts on School
Teachers in Japan  研究発表  The 4th International NEO ER Conference in Seoul  2016/04/29
 日本の学校を場とする放課後プログラムの評価に関する研究  研究発表  学校を場とする放課後プログラム開発と評価に関する国際シンポジウム:その方法とエビデンス  2015/03/23
 保護者・地域住民の学校支援が教員の職務遂行に及ぼす効果に関する研究  研究発表  日本教育社会学会第65回大会  2013/09/13
 The Current State of Japanese After-school Activity Support and Its Effects on Children  研究発表  International Conference "Extended Education and SocialInequality",Giessen,Germany  2013/05/13
詳細表示...

教育活動
 放送大学におけるオンライン教材「生涯学習を考える('17)」の第13回め授業への出演・開発に携わる。開発教材は現在、放送大学教材として活用されている。  教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)  2016/08-2017/02
 『放課後子ども教室におけるプログラム開発のために』教材作成。
本書は、文部科学省放課後子どもプランのホームページ上からダウンロードできる(http://manabimirai.mext.go.jp/cooperation/document.html)  教育活動上特記すべき事項  2010/09-現在  文部科学省からの依頼により、学校・家庭・地域の連携による教育を推進する事業である「放課後子ども教室」に携わる関係者のため、学習プログラム開発の教材を作成した。本書は、文部科学省放課後子どもプランのホームページ上からダウンロードできる。(http://manabimirai.mext.go.jp/cooperation/document.html)
 国立教育政策研究所編『社会教育主事のための社会教育計画論(理論編)』教材作成  教育活動上特記すべき事項  2006/03-現在  国立教育政策研究所編、社会教育主事のため社会教育計画論を分担執筆した。
 国立教育政策研究所編『遠隔地社会教育研修・学習支援に関する調査研究報告―インターネットを活用した社会教育研修プログラムの開発』教材開発  教育活動上特記すべき事項  2004/03-現在  国立教育政策研究所編、社会教育主事を対象とするe-learningによる研修プログラム、及び教材ソフトを開発した。報告書は教材の学習効果を分析した。
 『生涯学習の新しいステージを拓く 全6巻』教材作成  教育活動上特記すべき事項  2001-現在  ぎょうせい出版、社会教育関係職員や生涯学習を学ぶ者を対象とするテキスト全6巻の編集、執筆を行った。
詳細表示...

社会活動
 厚生労働省社会保障審議会児童部会 放課後児童対策に関する専門委員会 専門委員  2017/10/16-現在
 総務省統計委員会基本計画部会,国民生活・社会統計ワーキンググループ審議協力者  2017/07/21-2018/03
 文部科学省 生涯学習に関する世論調査結果分析協力者会議委員  2016/04/18-2017/03/31
 中央教育審議会生涯学習分科会臨時委員  2015/03/20-現在
 文部科学省政策評価に関する有識者会議委員  2015/03/11-2019/03/10
詳細表示...