English
 文教大学
 文学部
 外国語学科

 准教授
 山川 智子
 ヤマカワ トモコ
 YAMAKAWA Tomoko

学歴
 早稲田大学  第一文学部  卒業
 早稲田大学大学院  文学研究科  修士  修了
 東京大学大学院  総合文化研究科  修士  修了
 東京大学大学院  総合文化研究科  博士  単位取得満期退学

経歴
 早稲田大学理工学部ティーチング・アシスタント  1997/04-1999/03
 早稲田大学語学教育研究所ティーチング・アシスタント  1997/04-2000/03
 埼玉県私立獨協埼玉高等学校・非常勤講師  1999/04-2006/03
 関東学院大学・非常勤講師  2002/04-2006/09
 関東学院大学・非常勤講師  2009/04-2010/03
 女子栄養大学・非常勤講師  2009/05-2013/03
 東京大学大学院総合文化研究科リサーチ・アシスタント  2009/10-2010/03
 文教大学・非常勤講師  2010/04-2013/03
 東京大学大学院総合文化研究科リサーチ・アシスタント  2010/10-2011/03
 専修大学・兼任講師  2011/04-2013/03
 文教大学・准教授  2013/04-現在

学位
 修士  早稲田大学
 修士  東京大学

研究分野
 ヨーロッパ文学

研究キーワード
 言語社会学
 ヨーロッパ文学
 ドイツ・ヨーロッパ研究

競争的資金等の研究課題
 日独共同大学院プログラム「市民社会の形態変容」(東京大学、マルティン・ルター・ハレ・ヴィッテンベルク大学)  2008-2009
 ロータリー財団・国際親善奨学金  2006-2008
詳細表示...

著書
 『英語デトックス ━ 世界は英語だけじゃない』  山本忠行、江田優子ペギー、岡戸浩子、柿原武史、郭俊海、河原俊昭、後藤田遊子、杉野俊子、高垣俊之、椿まゆみ、仲潔、波多野一真、原隆幸、松原好次、山川智子  くろしお出版  2016/06
 『言語と貧困 ━ 負の連鎖の中で生きる世界の言語的マイノリティ』  松原好次、山本忠行、石原忠佳、井上恵子、岡戸浩子、柿原武史、カレイラ松崎順子、河原俊昭、江田優子ペギー、近藤功、杉野俊子、砂野幸稔、田中富士美、長谷川瑞穂、八田洋子、原隆幸、樋口謙一郎、福島知枝子、古川敏明、山川智子  明石書店  2012/08
 『複言語・複文化主義とは何か ━ ヨーロッパの理念・状況から日本における受容・文脈化へ』  細川英雄、西山教行、新井久容、大平幸、尾関史、川上郁雄、古賀和恵、櫻井直子、福島青史、福田浩子、山内薫、山川智子、山本冴里、吉村雅仁、林初梅  くろしお出版  2010/11
 『国際結婚 ━ 多言語化する家族とアイデンティティ』  河原俊昭、岡戸浩子、柿原武史、江田優子ペギー、後藤田遊子、近藤功、斎藤早苗、猿橋順子、辻建一、仲潔、一ツ山藤子、安江シェリー、山川智子  明石書店  2009/01
 『世界の言語政策・第2集 ━ 多言語社会に備えて』  山本忠行、河原俊昭、岡戸浩子、野山広、樋口謙一郎、フフバートル、田嶋ティナ宏子、榎木薗鉄也、四釜綾子、ペート・バックハウス、山川智子、石原忠佳、三好重仁  くろしお出版  2007/06
詳細表示...

論文
 ヨーロッパの概念を日本語にどう翻訳するか━Plurilingualism/pluriculturalism概念の日本語訳をはじめとして  文教大学文学部『文学部紀要』  30/ 2, 1-23  2017/03
 「複言語・複文化主義」のヨーロッパをこえた可能性 ━ その解釈の変遷  言語文化教育研究学会『言語文化教育研究学会・第2回年次大会「多文化共生」と向きあう・予稿集』  153-158  2016/03
 欧州評議会:ヨーロッパの「民主主義の学校」━ 「複言語・複文化主義」の背景にある理念とその課題  文教大学文学部『文学部紀要』  29/ 2, 1-21  2016/03
 「複言語・複文化主義」とドイツにおける「ヨーロッパ教育」━ 「記憶文化」との関わりの中で  文教大学文学部『文学部紀要』  29/ 1, 59-76  2015/09
 ゲーテ・インスティトゥートのドイツ語普及政策 ━ ヨーロッパ統合の文脈におけるドイツの対外文化教育政策から日本が学べること  関東学院大学工学部教養学会『科学/人間』  39, 55-69  2010
詳細表示...

研究発表
 Sprachbewusstsein und "Plurilingualismus/Plurikulturalismus" in der Euro-Region: Ein Standpunkt aus japanischer Sicht (Language Awareness and “Plurilingualism/Pluriculturalism” in the Euro-Region:From the Japanese Point of View)  研究発表  German Studies Association of Australia (GSAA), International Conference, Canberra, 30 Nov.-2 Dec.2016, Australian National University (ANU), Australia  2016/11/30
 ドイツの「複言語・複文化」教育の可能性━「記憶文化」の継承に果たす意義  研究発表  多文化関係学会・第15回年次大会、佐賀大学本庄キャンパス  2016/10/01
 「複言語・複文化主義」のもつ可能性  研究発表  からだとことばとまなびをつなぐ会 第2回研究会、目白大学  2016/08/25
 「複言語・複文化主義」から考える市民性教育 ━ 対話を通して学ぶ異文化理解と国際理解  研究発表  日本国際理解教育学会・第26回研究大会、上越教育大学  2016/06/18
 「複言語・複文化主義」のヨーロッパをこえた可能性 ━ その解釈の変遷  研究発表  言語文化教育研究学会・第2回年次大会「『多文化共生』と向きあう」、武蔵野美術大学・鷹の台キャンパス  2016/03/12
詳細表示...

教育活動
 学びの交流祭<高校1年生対象>  高校等の模擬講義  2016/10/08-2016/10/08  文教大学付属高等学校の1年生のクラスで、「みんなで一緒に考える『異文化理解』と『国際理解』」というテーマの授業を行った。
詳細表示...

授業改善(FD参加等)
 FD参加  2016/12/25  分野連携アクティブ・ラーニング対話集会「英語・コミュニケーション関係学グループ」
 FD参加  2013/08/10  平成25年度FD推進ワークショップ「大学教員の職能開発とFD」 (2日目:模擬授業、グループ討論、全体会)
 FD参加  2013/08/09  平成25年度FD推進ワークショップ「大学教員の職能開発とFD」 (1日目: 全体会、グループ討論)
 FD参加  2002/07  教員研修参加(国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された「平成14年度夏期ドイツ語教育研修会」<文部科学省・東京ドイツ文化センター(Goethe Institut)共催>に参加した。)
 FD参加  2001/10/31  授業公開(獨協埼玉高等学校にて、ドイツ語の研究授業を行った。大学、高等学校のドイツ語担当教員、および様々な教科を担当する高等学校の教員が参加した。大学、高校それぞれの立場からの意見交換がなされた。)
詳細表示...

社会活動
 桶川市・文教大学・丸善雄松堂「文教大学教育研究所コレクション 世界の教科書展:教科書からみえてくる世界各国の<いま>」、OKEGAWA hon プラス、2016年12月10日~17日  2016/12/17-2016/12/17  公開講座「世界の教科書の見方」の中で、「ドイツの教育から見えてくること」というテーマでのレクチャーを担当した。
 文教大学教育研究所主催 第23回世界の教科書展「ドイツの教科書」2016年10月28日~30日  2016/10/29-2016/10/29  教科書展に向けて、教科書収集、翻訳、展示パネル原稿作成を行い、当日はレクチャー(テーマ「ドイツの教育と今」)を担当した。
 平成28年度 教員免許状更新講習  2016/08/10-2016/08/10  「児童生徒とともに育む『異文化理解』と『国際理解』」というテーマで講習を行った。(『平成28年度 教員免許状更新講習テキスト・必修領域・選択必修領域』文教大学越谷校舎、57-62頁)
 平成27年度 教員免許状更新講習  2015/08/01-2015/08/01  「児童生徒とともに育む『異文化理解』と『国際理解』」というテーマで講習を行った。(『平成27年度 教員免許状更新講習テキスト・選択領域』文教大学越谷校舎、187-200頁)
 平成27年度 文教大学言語文化研究所夏期講座(第30回 英語教育夏期講座━英語を学び続ける)  2015/07/31-2015/07/31  「多言語・多文化への『気づき』からはじまる言語学習」というテーマで講演を行った。
現代社会で生きていくための様々な問題解決能力のひとつに多言語・多文化への「気づき」がある。身近な異言語・異文化理解を積み重ねることが、英語学習への本質的な動機づけをも生み出すということを参加者とともに考えた。
詳細表示...

委員歴
 日本独文学会ドイツ語教育部会  編集委員  2016/10-現在
 言語文化教育研究学会  編集委員  2016/02-現在
 国際ロータリー2790地区学友会  役員(幹事)地域貢献事業  2010/07/01-2012/06/30