English
 文教大学
 情報学部
 メディア表現学科

 講師
 加藤 綾子
 カトウ アヤコ
 KATO Ayako

学歴
 東京大学  大学院学際情報学府  博士  単位取得満期退学

経歴
 東京大学  大学院情報学環  助教  2010/10/01-2013/09/30
 東京大学  大学院情報学環  特任助教  2013/10/01-2014/03/31

学位
 修士(学際情報学)

競争的資金等の研究課題
 (研究代表者)「分散PDSの応用研究:個人を軸にした社会的なシステムへの移行に向けて」  科学研究費  学術研究助成基金助成金  2016-2019  萌芽研究
 (研究代表者)「コンテンツ産業の進化・変動と生産消費者に関する実証的研究」  科学研究費  学術研究助成基金助成金  2013-2015  萌芽研究
 (研究代表者)「情報メディア技術の変化と音楽産業の変容に関する実証的研究」  科学研究費  学術研究助成基金助成金  2011-2012  若手研究(B)
詳細表示...

著書
 (分担執筆)『よくわかる社会情報学』  西垣通・伊藤守(編著)  ミネルヴァ書房  2015/05  pp.168-169
 (分担執筆)『フリーコピーの経済学―デジタル化とコンテンツビジネスの未来』  新宅純二郎・柳川範之(編)  日本経済新聞社  2008/07  pp.188-192
詳細表示...

論文
 技術を基軸に形成される社会経済的なシステムのパターンと変動  加藤綾子  社会・経済システム  36, 81-90  2015/10
 生産消費者の定量分析―音楽の生産消費者の特徴,制作ツール,生産目的  加藤綾子  社会・経済システム  34, 59-71  2013/10
 デジタル録音技術が形成する2つの道筋とレコード産業の進化の第四段階  加藤綾子  社会・経済システム  33, 47-54  2012/11
 日本のレコード・ビジネスの構造変化に関する定量的分析―トライアングル体制における組織間関係の変化  加藤綾子  ポピュラー音楽研究  15, 3-22  2012/02
詳細表示...

研究発表
 (共著)「個人情報を本人が管理するPDSシステムモデル ―『集めないビッグデータコンソーシアム』における検討報告―」,青木孝裕1, 秋山智宏2, 飯山裕3, 伊藤直之4, 小熊康之5, 織田朝美6, 加藤綾子7, 木虎直樹6, 黒木信彦1, 佐古和恵, 竹之内隆夫8, 中川裕志, 橋田浩一3, 藤井絵美子6, 松山錬9, 宮田智博1, 安松健6,(1日本アイ・ビー・エム,2アンリツエンジニアリング,3東京大学,4インテージ,5アンリツ,6シナジーマーケティング,7文教大学,8NEC,9大日本印刷)  研究発表  DICOMO2015シンポジウム,発表番号1H-5  2015/07/08
詳細表示...

社会活動
 加藤綾子「MyData2016の報告」,内閣官房IT総合戦略本部 データ流通環境整備検討会「AI,IoT時代におけるデータ活用ワーキンググループ」第1回  2016/09/30-2016/09/30
 産業競争力懇談会(COCN),2016年度プロジェクト「IoT時代におけるプライバシーとイノベーションの両立」  2016/04/01-2017/03/31
 産業競争力懇談会(COCN),2015年度プロジェクト「IoT時代におけるプライバシーとイノベーションの両立」  2015/10/01-2016/03/31
 東京大学,「集めないビッグデータコンソーシアム」  2014/10/01-2015/09/30
詳細表示...