English
 文教大学
 教育学部
 学校教育課程

 准教授
 渡辺 律子
 ワタナベ リツコ
 WATANABE Ritsuko

学歴
 東京学芸大学  教育学研究科   保健体育専攻 運動学講座  修士  1990/03/20  修了  日本

経歴
 文教大学  教育学部 学校教育課程  准教授  2014/04/01-現在

学位
 教育学修士  東京学芸大学  1990/01/31

研究分野
 身体教育学
 スポーツ科学

研究キーワード
 体育科教育 学校ダンス  発育発達 子どもロコモ

研究テーマ
 学校体育におけるダンス指導について  2013/04-現在
 生活習慣からみた骨密度  2014/10-現在

共同・受託研究実績
 沖縄のスポーツイベントにおけるホスピタリテイと地域活性化に関する比較研究  沖縄県で開催されているスポーツイベントにおける地元協力者の協力目的、イベントに対する工夫、地域活性化に関する意識調査を行った。  2014-2015  共同研究
 地域資源を生かしたスポーツツーリズムの在り方について-自転車イベントにおける健康安全管理と水分摂取についての検討-  2013-2014  共同研究
 沖縄の世界遺産と観光 ―聖地を用いたスポーツイベントの事例から―  2012-2013  共同研究
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
 水中歩行は陸上の歩行にまさるか-水中トレッドミルによる歩行の運動強度について-  その他  1991/04/01-1999/03/31
詳細表示...

著書
 エアロビック指導教本  愛川幸子、浅山美樹、伊藤好、稲村恵美子、大畑好美、金谷みゆき、菊池多見子、国見保夫、渋谷房子、島貫啓、関口美恵子、田口美樹子、竹内研、知念かおる、深瀬吉邦、松本美和子、渡辺律子  (社)日本エアロビック連盟  2005/11  P101-108
 アクアエアロビック指導ガイドブック  (社)日本エアロビック連盟 普及委員会  (社)日本エアロビック連盟  2003/06
 アクアエアロビック指導教程  深瀬吉邦ら  日本エアロビック連盟  1999/11  p25,37-40,60-84
 心を揺する楽しい授業 話題源 体育  東京法令出版  1990/05  P337、338、340-342
詳細表示...

論文
 思春期における運動習慣と骨密度の関係について  渡辺律子 、原英喜  文教大学 教育学部紀要  50, 181-187  2016/12/20  0388-2144
 沖縄のスポーツツーリズムとホスピタリティに関する比較研究ー「ECOスピリットライド&ウォークin南城市」と「GREAT EARTH石垣島ライド」における事例から  塩月亮子・ 渡辺律子・荒川雅志  琉球大学大学院観光科学研究 観光科学  7, 1-20  2015/12  1881-6762
 学校体育におけるダンス教材についてーフォークダンス教材を事例としてー  渡辺律子  文教大学 教育学部紀要  49, 169-176  2015/12/20
 沖縄におけるスポーツツーリズムと地域資源の活用ーECOスピリットライド&ウオークin南城市の縦断的比較ー  丹野忠晋,渡辺律子,塩月亮子  跡見学園女子大学マネジメント学部紀要  20, 85-110  2015/07
 地域資源を生かしたスポーツツーリズムの在り方についてー自転車イベントにおける健康安全管理と水分摂取量についての検討ー  渡辺律子、塩月亮子、丹野忠晋  跡見学園女子大学文学部紀要  48, 211-231  2013/03
詳細表示...

研究発表
 小学校における「子どもロコモ対策」-「子どもロコモ体操試案」-  研究発表  日本体操学会第16回大会  2016/09/09
 第15回世界体操祭における作品発表  研究発表  第15回 世界体操祭  2015/07/12
 学校体育におけるフォークダンス教材について
ー 沖縄の伝統芸能「エイサー」ー  研究発表  日本体操学会第1
4回大会  2014/09/13
 「柔軟性に着目したアクアトレーニングの有効性」  研究発表  第33回動きのトレーニングセミナー  2011/09/17
 「水中体操理論」構築の試み  研究発表  日本体操学会第8会大会  2008/09/06
詳細表示...

研究業績(芸術・体育等の分野)
 38回「動きのトレーニングセミナー」水中運動  フィールドワーク  2016/09/03-2016/09/04  「指導者のための動きのトレーニングセミナー」水中体操コマにおいて,
日頃より研究をしている水中体操について指導を行った.「音楽に合わせて水中体操」というテーマで,水中で「スタート」「方向変換」の様々な動きを体験した。2人で息を合わせて足の裏を蹴ってスタートをする、倒立からの方向変換など、陸上では行えない動きであっても水中なら行うことが可能である。そしてそれらの動きを取り入れた作品を作り、指導した。
 「布でくるんだボールを使って」(2015日本体操祭 発表作品)  芸術活動等  2015/11/08-2015/11/08
 37回「動きのトレーニングセミナー」水中運動  フィールドワーク  2015/08/29-2015/08/30  「指導者のための動きのトレーニングセミナー」水中体操コマにおいて,
日頃より研究をしている水中体操について指導を行った.「音楽に合わせて水中体操」というテーマで,浮く,潜るという水中体操では行なわない動きを取り入れて,作品を構成して水の世界をよりダイナミックに体験する事を試みた.これによって,受講者は水泳,リズム水泳などスポーツの広がりも期待される.
 第15回世界体操祭 作品名 「群舞による動き」  芸術活動等  2015/07/12-2015/07/18  フィナーレを含む4部作で構成された作品を,日本代表チームとして発表した.
 I'm going left (2014年日本体操祭 発表作品)  芸術活動等  2014/11/23-2014/11/23  軽快な音楽とリズムからイメージを膨らませて作った作品。
詳細表示...

教育活動
 学校保健委員会「子どもロコモについて知ろう」講演(越谷市立越ケ谷小学校)  教育活動上特記すべき事項  2016/06/27-2016/06/27  平成28年度から実施される運動器検診において「子どもロコモとは何か」
その現状と調査研究データを示し、課題を提示した。
 小学校公開講座  教育方法・教育実践に関する発表・講演等  2014/06/08-2014/06/08  生活リズム向上のための公開講座。
食と運動と生活習慣につて講演を行った。
詳細表示...

社会活動
 越谷市立越ケ谷小学校 平成28年度 第2回 学校保健委員会 「子どもロコモについて知ろう」~子どもロコモ体操をやってみよう~  2017/03/02-2017/03/02  小学校6年生を対象に「子どもロコモ」とは何か、その改善と予防について講和を行い、その後、考案した音楽体操「子どもロコモ体操」の指導を行った。
 越谷市立越ケ谷小学校 平成28年度 第1回学校保健委員会 「子どもロコモについて知ろう」~子どもの運動器機能に変化が起きています~  2016/06/27-2016/06/27  「子どもロコモ」とは何か、その改善と予防について講和を行った。
 平成27年度越谷市スポーツレクレーション指導者研修会講師  2016/03/05-2016/03/05  シルバー世代の現状を講義した。その後、体力増進のためのトレーニングとして、音楽に合わせてスローエアロビックを指導した。
 越谷市保健衛生審議会  2015/08/01-現在  平成27年4月1日の越谷市の中核都市移行・市立保健所の設置に伴い,地域保健法第11条に基づく保健所運営協議会の役割を担う.市長の諮問に応じ,調査審議を行う.
 (財)日本体育協会・(社)日本エアロビック連盟共催 平成18年度
公認エアロビック指導員養成講習会 講師  2006/12/15-2006/12/15  (財)日本体育協会公認のスポーツ指導者資格の1つであるエアロビック指導者のための養成講習会。受講対象はエアロビック指導者、スポーツ系専門学校生。開催場所:浦安市運動公園総合体育館(千葉県)
詳細表示...

所属学協会
 日本体育学会  1989/04/01-現在
 日本体力医学会  1990/04/01-現在
 日本体操学会  2005/04/01-現在

委員歴
 越谷市保健衛生審議会  越谷市保健衛生審議会委員(学識経験者)  2015/08/01-現在