English
 文教大学
 人間科学部
 心理学科

 准教授
 増田 知尋
 マスダ トモヒロ
 MASUDA Tomohiro

学歴
 日本大学  文学研究科  心理学専攻  博士後期  2005/03  修了
 日本大学  文学研究科  心理学専攻  博士前期  2003/03  修了
 中央大学  理工学部  精密機械工学科  1999/03  卒業

経歴
 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所  食品機能研究領域  契約研究員  2008/04/01-2015/03/31
 立教大学アミューズメント・リサーチセンター  プロジェクト研究員  2005/11/17-2008/03/31

学位
 博士(心理学)  日本大学  2005/03

研究分野
 実験心理学

競争的資金等の研究課題
 素材の物理的性質との比較による動的質感知覚の解明  科学研究費  2015-2016  若手研究(B)
 視覚的運動による質感知覚メカニズムの解明  科学研究費  2013-2014  若手研究(B)
詳細表示...

著書
 心理学概説 : 心理学のエッセンスを学ぶ  厳島行雄・横田正夫(編)(分担執筆: 増田知尋・和田有史)  啓明出版  2014/04  pp.69-72
 味わいの認知科学 ―舌の先から脳の向こうまで  日下部裕子・和田有史(編)(分担執筆: 増田知尋・木村敦・和田有史)  勁草書房  2011/07  pp.117-135
 たのしみを解剖する ―アミューズメントの基礎理論  村上和夫・長田佳久・河東田博 (編) (分担執筆:鈴木清重・増田知尋)  現代書館  2008/02  pp.30-59
 美と感性の心理学 ―ゲシュタルト知覚の新しい地平―  野口薫 (編) (分担執筆:増田知尋・吉田宏之・和田有史)  日本大学文理学部叢書  2007/06  pp.93-125
 美と感性の心理学 ―ゲシュタルト知覚の新しい地平―  野口薫 (編) (分担執筆:野口 薫・和田有史・増田知尋・續木大介・吉野大輔)  日本大学文理学部叢書  2007/06  pp.41-67
詳細表示...

論文
 Chimpanzees can visually perceive differences in the freshness of foods  Tomoko Imura, Tomohiro Masuda, Yuji Wada, Masaki Tomonaga, Katsunori Okajima  Scientific Reports  6, 34685-  2016/10  10.1038/srep34685
 聴講者応答システムを利用した食の安全講義の効果測定  増田知尋・村越琢磨・木村敦・日野明寛・和田有史  日本官能評価学会誌  21/ 1, 35-47  2016/04  1342-906X
 日本のアニメーション作品中に見られるベクションシーンのデータベースの作成と、心理実験による評価  徳永康祐・小川将樹・池畑諭・増田知尋・妹尾武治  日本バーチャルリアリティ学会論文誌  21/ 1, 35-47  2016/03
 Variation in risk judgment on radiation contamination of food: Thinking trait and profession  Hidehito Honda, Midori Ogawa, Takuma Murakoshi, Tomohiro Masuda, Ken Utsumi, Daisuke Nei, Yuji Wada  Food Quality and Preference  46, 119-125  2015/12  10.1016/j.foodqual.2015.07.014
 高齢者の認知傾向とインターネットでの購買行動の関係  松原和也・杉山洋・村越琢磨・増田知尋・本田秀仁・和田有史  映像情報メディア学会誌  69/ 9, J271-J277  2015/08  1342-6907  10.3169/itej.69.J271
詳細表示...

研究発表
 魚眼を対象とした鮮度知覚  研究発表  日本基礎心理学会2014年度第2回フォーラム  2015/01
 エキスパートによるりんご褐変果の評価  研究発表  日本視覚学会2015年冬季大会プログラム  2015/01
 生鮮食品画像の輝度分布情報を用いた鮮度判断モデルの検討  研究発表  日本視覚学会2015年冬季大会プログラム  2015/01
 乳児における運動情報による対象表面の素材質感の知覚  研究発表  日本基礎心理学会第33回大会プログラム  2014/12
 放射線の食品汚染に関するリスク判断の個人差:CRTで予測する  研究発表  日本心理学会第78回大会  2014/09
詳細表示...

知的財産権
 特許  デジタルカメラ画像データを用いた鮮度測定方法  特願2014-217908  2014
詳細表示...

受賞
 日本官能評価学会2013年大会 優秀研究発表賞(口頭発表部門)  2014/11
 鵜飼論文賞  2014/01
 第3回 錯視コンテスト 入賞  2011/12
 日本官能評価学会 2010年大会 優秀発表賞  2011/11
 日本官能評価学会2009年大会口頭発表優秀賞  2010/11
 日本基礎心理学会第28回大会優秀発表賞  2010/02

所属学協会
 日本官能評価学会  2015/04-現在
 日本健康教育学会  2013/04-現在
 日本アニメーション学会  2002/04-現在
 日本心理学会  2002/04-現在
 日本基礎心理学会  2001/04-現在

委員歴
 日本心理学会  教育研究委員会委員  2015/11-現在