教育活動
公開件数:2件
No. 主な業績 学内分類 活動期間 概要
1 漢語中級教材 再度の再構築─漢語中級教材改訂に向けて
教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
2008/03-現在
平成19年度文学部共同研究研究報告書「中国語中国文学科の中国語教育再構築における特徴強化の研究」所収。 平成16年度に作成した教科書を用いて行った授業実践の成果を踏まえ、これに対する反省、点検を行う。さらに、改訂を進めてゆくための基本姿勢、構想をまとめた。
2 漢語中級教材試探 漢語中級閲読教材構想-2003年度春学期の試み
教育方法・教育実践に関する発表・講演等
2003/04-2003/07
日本中国語学会関東支部例会での報告。近来の読解教材の「偏向」「軟弱化」に対する問題提起として、「骨太」教材を提案。徹底して読むことを通じてしか口頭語の能力も高まらないとの信念に基づき、教材の試案を提起。 同上の「構想」を1学期間実践した上での実践報告。教材の提供の仕方、注釈の付け方等に新たな工夫を凝らし、講義の実際に適応できる形に進化したものを、報告した。